昔ながらの杵つきおもち

☆当店自慢の「昔ながらの杵つきおもち」

冬季限定(11月下旬~3月頃まで)

・玄米もち・きび餅・まめもち・のりもち・よもぎ餅・白餅

・その他、お気軽にお問い合わせください(^^

年末限定販売

  昔ながらの

「杵つきおもち」

 他では買えない

「つきたてもち」です(^^♪

~12/25まで予約受中

其の1:驚くほど伸び、程よく切れる

    自家精米した契約栽培もち米を使用 

    熟練の職人が杵つきで一枚一枚丹念に作ります

    もちの繊維を切らないので、よく伸び口の中で程よく切れます

其の2:旨みと甘さの秘密

    契約栽培された厳選もち米を冷水で仕込み 昔ながらの檜のセイロで

    ふっくらと蒸し上げ、本来の旨みと甘みが楽しめます

其の3:鮮度抜群

    ご予約の当日におもちを搗きます 

   保存料などの添加物は使用せず 途中の加水も一切しない無添加もちです

お渡し日:12/26・27・28・29・30

のし切餅 短冊2本セット(約12~16切分)

 のし餅 【半臼 はんうす】 (約36~48切分) 




お正月にお餅を食べるのは☆彡

平安時代に宮中で健康と長寿を祈願して行われた正月行事「歯固めの儀」に由来します

もともと餅は、ハレの日に神さまに捧げる神聖な食べ物でした。

また餅は長く延びて切れないことから、長寿を願う意味も含まれています。

年神様に供えた餅を神棚から下ろしお供え物をいただくことで、

一年の無病息災を祈る気持ちが込められています

1200年以上も続く日本の伝統的な食文化をこれからも大切にしていきたいですね

おもち☆誕生餅

☆誕生餅

満1歳の誕生日を祝う伝統行事で人間の一生と餅の一升とをなぞらえています。

一生(一升)食べるのに困らないように・・・

一生(一升)健康に育つように・・・

一生(一升)丸く(円満に)・・・などといった願いをこめて

1歳まで無事に成長したことを祝い、

これからも健やかに成長することを祈る伝統行事です。

四十九日餅・仏事

☆四十九日餅


四十九日法要でお供えするお餅です。故人の霊が極楽浄土へ行きつけるようにとの仏教の故事にならったものです。

(宗派・地域によりお供えの方法が違います。必ずご注文前にお寺さんにご確認ください。)

積み方参考例)

・四十八個のお餅を重ねて山のように盛り、一回り大きいお餅を一番上に重ねます。全部で四十九個になります。

・丸型七段積み例)一段目14個、二段目11個、三段目8個、四段目6個、五段目5個 六段目4個、最上部は一回り大きいお餅1個

・丸型五段積み例)一段目22個、二段目13個、三段目9個、四段目4個、五段目最上部は一回り大きいお餅1個

・他に円筒形、三角型(ピラミッド型)・丸1段型などいろいろなやり方があるようです。

・その他、お気軽にお問い合わせください(^^)

おこしもん

☆尾張なごやの伝統お菓子

 おこしもん  

桃の節句

めで鯛・梅・扇 三種セット (期間限定販売)

    保存料・ph調整剤は使用しておりません