お米の豆知識


おこめの保管


買ってきたお米の保管は【冷蔵庫の野菜室】がベストです。

お米は高温多湿を嫌います。
お米は水分含有を約15%に調整してあるので、乾燥しすぎないように密閉容器に入れてください。


特に春からの気温の上昇とともにお米が好きな虫が活動します。

温度が15度以下なら虫はほとんど活動しません

。でも、、、もし虫ちゃんと出会ってしまったら・・・

屋外で新聞紙などの紙の上にお米を薄く広げて、陰干しすれば逃げ出します。

あとは、普通にあらって炊飯すればOK。

弊社では人に優しい有機栽培や減農薬のお米の取り扱いが増えたことで虫の発生することも多少増えたような、、、そんな気がします。


※お米の単位 


今でもよく使われるのは一合(いちごう)や一俵(いっぴょう)でしょう。

ではそれ以外はほとんど聞かないものも多いですね。


一合 約140~150g
一升 約1.4~1.5kg(一合の10倍)
一斗 約14~15kg(一升の10倍)
一俵 60kg(一斗の4倍)
一石 150kg (一斗の10倍)


※田んぼの広さ


農業に係わっている人でなければほとんど耳にしないですよね。


お米では一反でどれだけの収穫量があるか(反収)とよく使いますよ


一歩(いちぶ)約3.3平方メートル(一坪と同じ)
一畝(いちせ)約99平方メートル(30畝で一畝)
一反(いったん)約990平方メートル(10畝で一反)
一町(いっちょう)約9920平方メートル(10反で一町)


ちなみに1アールは100平方メートル・1ヘクタールは1万平方メートル